忍者ブログ

タイトルは仮称・中身も仮設・勢い先行でもとりあえずやってみよう

アイス狂騒曲

足場固め

無事、新PCにもA9を導入し終えたアイスバカ。
次なるミッションは(所持している中での)最新状態へアップデート!



まずはv2化。
割とあっさり終了。
ノートン先生が何か忠告してきたような気もしますが一切見えなかったことにしました!(ぇ


続いてv3化。

こちらもあっさり終了。
そしてv3の最新パッチをあてて~~~



はい!
とてつもなく重ーーーーーーーーーい!!!!
あまりに重過ぎて撮ったスクリーンショットを画像化するとき、元のサイズに戻し忘れました(ぉぃ
新しいPCでもほぼ全てを高設定にしたら8fpsも出ないのか・・・。


と、ここで「何も全てを最高設定にしなくてもいいんじゃない?」という、至極真っ当な考えが脳内に降り注いできました(ぉ
そりゃーそうだ、こだわるところは徹底的にこだわって、端折るところは端折る!
バランスが大事だ!(ぉ


バランスを見直した結果。


同じ構図で15fpsまで出るようになりました。
なんでしたっけ、異方16倍だかなんだかを8倍みたいなやつにして、LODだかなんだかの設定で「荒くはなるが軽くなる」ってやつにしました(ぇ
ぶっちゃけ16倍だの8倍だのってやつはアイスバカの目には違いが分かりません!!!!(

なので(特に)木の多いマップはLODだかなんだかを変えてみることで、fpsが改善する可能性はあります。
※効果には個人(のPCのスペック)差があります


で、ここまできたらついでにTexModの環境も整えよう!
と思ってA9のインストールフォルダを見たら、本来インスコしようと思っていたフォルダとは別のフォルダにインスコしてました((((


次回、アイスバカ・無念の再インストール編



・・・いや、手元ではもうTexMod環境の再構築まで終わったところなんですけど、相変わらず何かこう理由をつけて小出しにしていかないとまたblogを更新しなくなりそうで(ry


※通りすがりの尻さんコメントありがとうございます。
 当該記事のコメント欄にて返信いたしました。

拍手[0回]

スポンサーリンク

復活感謝祭

久しぶりにblogを更新しようと思ったら「トラッキングをブロックしました」とFirefoxに言われた結果blogの更新パーツが全く表示されなくて困ったわ!(ぉ



あっさりブロックを解除して、呼ばれてなくても飛び出てきたアイスバカです。


なんと!ついに!



A列車で行こう9をインストールしたぞおおおおおおおお!
復活じゃあ!!!!
※テンション804%増しでお送りしております。


いやー、長かった。
思い返せば今年の正月にPCがエラーを吐き出したんでしたっけ?
あれから月日は流れもうそろそろ年の瀬ですからね。
ん?PCを新調したのは夏だっただろって?いやーよく聞こえないなぁ



この画面を見るのも久々ですね。
ただあくまでも「インストールした」のみなので、パッチを当てないと上の方の真っ赤なデータは開けません(ぉ
しょうがないので一番下のデータでも開いてみましょう。
その上の2つあるデータは・・・うっ、急に頭痛が(ry



よくご覧ください。
どことなく見覚えありませんか?


そうです。
老若男女問わず見たもの全てがひれ伏すと言われるダイヤ神の神津マップ最初期です!

外付けHDDの中を漁っていたら、以前「最近こんな感じのマップを作ってるんだよね~(ぉ」みたいなノリで見せていただいたデータを発掘しました(ぉ

というわけで、ここからはこの神津ベンチマーク(α)を使って、新PCの実力がどれほどのものか見ていきたいと思います。
ちなみに画像掲載にあたり許可を取るどころか事後報告すらしていません(ぉぃ



視点が高い!w
そうでしたね~。
A9が発売された当初は複線の線路を引くのすらうまく吸着せず、踏み切りも出来たり出来なかったりと苦労させられましたね。
それがいつの間にか1:1モードになり架線柱が実装され3倍速モードの搭載ですからね。
6年近くの月日の経過とは末恐ろしい(ぉ



この神津ベンチマーク(α)の中で一番fpsの落ちた瞬間がこちら。
約20fps出てくれるならPCを新調した甲斐があったってもんですね(ぉ



さて。
勘の鋭い皆様におかれましては既にお気づきかと思いますが。
先ほどから神津ベンチマーク(α)という書き方をしています。

つまりは、神津ベンチマーク(β)も存在するということですね(ぉ
ですがそちらを開くためには、各種パッチを当てなければなりません。
チッ、めんどくせーなー




当てました!
と同時に重い!!!!(


まさか7fpsを切るとは思いませんでした(ぇ
やはり木をたくさん植えていると重くなるのでしょうか?



斑鳩とのすれ違いシーン。
木が少なければ、発展した街中でもそれなり(15fps)に動くようです。



ターミナル・神津駅への入線シーン。
ここで30fps出たのはちょっと意外でした。
ビルがニョキニョ期(←若干死語)していていかにも重そうですし(ぉ


ところで神津ベンチマーク(β)と書いていて思ったのですが、いったいどこからがver.1.0なんでしょう?(ぉ
1:1モードに移行したところから、とか?
そもそも勝手に山ほどスクリーンショットを貼り付けている問題の方が重要だと思うんだ



って文章を夕べ延々と書いていたら突然Firefoxがクラッシュして全て吹っ飛びましたとさ。
これがダイヤ神の力なのか!
ダイヤ神の逆鱗に触れるとブラウザ1つを吹っ飛ばすことくらいわけもないってことか!!!!(

ということで夕べ書いた文章を思い出しつつ、若干はしょりつつ再構築したついでに、他人のマップの画像ばかり載せているのもアレなので自分のかつてのマップの画像を載せておきます(今更


神埜マップのプロトタイプとも言うべき?マップです。
この頃から既に「離島と本土?を巨大な橋で結ぶ」というコンセプトを掲げていたみたいですね。
結果的に現実の某所を微妙にアレンジしたマップとなりましたが(ぉ


そんな感じで久々にA9を起動しながら、また今度は1:1モードでマップを作りたいな~という欲が8.04%ほど湧き上がってきたのでした(ぉ
あれだけダイヤで苦戦に苦戦を重ねたっていうのにね!
喉元過ぎれば熱さ忘れるとはこのことを言うのでしょう(ぇ



おまけ。

この尻手黒川マップ(StudioLoas杯マップコンテスト時のデータ)に限らず、地下を表示させると高確率でA9がクラッシュしたのですが、こんなバグというか現象というか・・・ありましたっけ?(

拍手[0回]

スポンサーリンク