忍者ブログ

タイトルは仮称・中身も仮設・勢い先行でもとりあえずやってみよう

アイス狂騒曲

1年越しのフラグ回収・・・か?

804生誕記念日を祝うはずがとっくに過ぎてたわ!

※敢えて付け加えるまでもありませんが、12/11に発売された東海パックはおろかA9v4もまだ購入しておりません(ぉぃ


さて皆様。
約1年前の記事を覚えておられるでしょうか。

既視感 - アイス狂騒曲

A9に収録されている世田谷線の車両を塗り替えれば、この静岡鉄道の新車に出来そうな気がする・・・
何をとち狂ったか、そんなトンデモ発想が降臨してから約1年。



ではやりましょうか。
※画像は過去の使いまわし(ぉ


まずはこいつを両開きの3ドア化に大改造を施します。



やりました!
そして今回から1:1モードにしてみました(ぉ

・・・1:1モードだとこんなにも車両がちっちゃいのね。
ずっと2:1モードしか見てこなかったから凄く斬新な眺めです。


それはさておき。
テクスチャの使い回しがかなり独特な車両なので、先ずは手軽な場所へドアを配置してみましたが中央へ寄りすぎですね。
もうちょっと調整しましょう。



そうだった。
前回も涙ぐましい努力()の結果、テクスチャ割り当て境界を跨ぐ格好で片開きドアを3つ配置したのですが、今回は両開きドアですからね。
よりいっそう誤魔化しが効かない塗り替えに挑戦するとか自らハードルを上げてしまった感80.4%増し(ぉ



これでどうだ!
参ったか!!!!(

そもそも世田谷線の短い車両にドアを3つも配置すること自体が無謀なのですが、直感に身を任せた結果の産物なので最終的には自己満足できればそれでいいのです(ぉぃ


窓をそれぞれ独立した2枚の窓に変更して年内の作業は終了でしょうかね。
やまぢにしては珍しく(?)小出しにしておりませんので、手元での最新状態もこの画像のままです。


それでは皆様よいお年を。
2016年も超絶マイペースに活動していきますので宜しくどうぞ。


次回

拍手[2回]

スポンサーリンク

無念?の再インストール編

前回

A9のインストールフォルダを間違えるという初歩的なミスをやらかした某アイスバカ。
嘆いていてもしょうがないのでサクッと再インストールを行います。


はい!
※画像は使いまわし

v3+パッチまで当てたので、いよいよ念願の?禁断の?TexMod再導入です。
これが終わればとりあえずのゴールでしょうか?


いや待て待て、本当に1:1モードのマップを作るならA9LandOperationToolの再導入が必要(むしろ必須)だわ・・・(
A9のネオタワーが何mでしたっけ?300mくらいでしたっけ?
超高層ビルも最高220mくらいでしたっけ?
それらに対して通常状態では地形が最高でも240mまでしか作れないってのはさすがにバランスがおかしいだろJK(暴論)
\山間の長閑な風景を俯瞰で見渡しているその山の裏手に堂々とそびえ立つ超高層ビル!/



話が逸れましたが無事にTexMod環境も再構築できました。
・・・が!


以前は左上のフォルダアイコンの部分にA9v3が記憶されたと思うのですが、なぜか毎回毎回起動するたびに選択しなければならなくなりました。
これが非常に煩わしい!

あとはこれですね。

A9 with TexModではお馴染みの「起動しない病」も健在です(ぉ
ついでに「テクスチャ差し替えが上手くいっていない病」も健在でした。
スクリーンショットを撮ってもイマイチ伝わらないので省きますが(ぉ


そんな感じで少しずつ環境を再構築していってます。


最後にパシャリ。

左にいけばいくほどゲテモノ感が急上昇する並び。

左端の芋虫はスクリーンショットを35枚も準備したのに結局披露しませんでしたね。
もっとも完成しなかったからなんですが(ぇ

拍手[0回]

スポンサーリンク