忍者ブログ

タイトルは仮称・中身も仮設・勢い先行でもとりあえずやってみよう

アイス狂騒曲

世界一新

遂にデスクトップPCが帰ってきました!!!!
おかえり!!待ちわびたよ!!!!!!!!

現状の構成をなるべく生かしつつ、A9公式の推奨環境などと見比べて足りない部分を補う方向で店員さんにお聞きしました。

その結果、壊れたグラボの交換は当然として、一応電源も現状のものではちょっといっぱいいっぱいの気がするからパワーアップさせておきたい。
そうすることで「どんだけ街が発展してもサクサク動く・・・わけではないけれども」とりあえずは問題ないパフォーマンスになるだろう、とのことでしたので、グラボと電源の交換のみにとどめました。



グラボはGeForce8600か何かからGTX650に。
電源は450Wくらいから650Wにパワーアップです。

で。
帰ってきて外付けHDDやら何やらを繋ぎなおし、早速A9を起動した結果。

なんか動きが良くなってる。

CPUをパワーアップさせたわけではないのでA9の起動そのものは相変わらず1分半~2分弱かかりますが、その後は「A9ってこんなにスムーズに動くゲームだったっけ!?」とビックリするくらいfpsが上がりました。

・・・なんて書くと期待値が急上昇するわけですが、元々が酷かったものが標準レベルになっただけだと思われます。
例えるなら「不良が地域のゴミ拾い活動に少しだけ参加しました」ぐらい(ぉ

画像でちょっとだけ比較。
before:

13.7fps

after:

24.6fps!!

微妙に角度や明るさ・街の発展状況が異なるので厳密には比較対象とならないのですが、なんとなく動きがよくなったんだなー・・・と伝わればボクは満足です←

気分的には描画を低設定→中設定+影あり+水面の反射画質(?)を少し上げても大丈夫そうに感じるのですが、作り直しマップに未だたくさん残っている空き地に建物を植える作業においては現状の低設定で全く問題ないので、時期がきたら中設定などを試してみます。

拍手[0回]

スポンサーリンク